恋唄綴り

           堀内孝雄

前奏


涙まじりの恋唄は
胸の痛さか思い出か
それとも幼いあの頃の
母に抱かれた子守歌

ああ 夢はぐれ恋はぐれ
飲めば飲むほど淋しいくせに
あんたどこにいるの
あんた逢いたいよ





窓にしぐれのこの雨は
あすも降るのか晴れるのか
それとも涙が枯れるまで
枕濡らしてかぞえ唄

ああ 夢はぐれ恋はぐれ
泣けば泣くほど悲しいくせに
あんた抱かれたいよ
あんた逢いたいよ



ああ 夢はぐれ恋はぐれ
飲めば飲むほど淋しいくせに
あんたどこにいるの
あんた逢いたいよ